オンラインショップ

最新情報NEWS

イベント情報

新品種酒米の田んぼを巡回~順調に生育~

県の酒米研究会が新品種酒米の生育確認のため、
8月29日、伊那市内の田んぼを巡回視察しました。
その新品種酒米で試験醸造を行うため黒河内社長も同行しました。

契約農家の田畑毅さん(上伊那郡南箕輪村)に栽培していただいている
県が育成中の新品種(写真下)の育成状況を確認する巡回視察が行われました。
また、弊社が契約して毎年仕入れることになっている
酒造好適米「ひとごこち」(写真上)の生育も確認できました。

どちらも稲穂にしっかり実が付いており、
順調に生育しているようです。
詳しい内容は、地元紙「長野日報」にも取り上げていただきました。

ARCHIVE

どぶろく6本セット