オンラインショップ

最新情報NEWS

イベント情報

関東信越国税局酒類鑑評会で吟醸酒、純米酒の両部門で優秀賞受賞!!

10月末行われた関東信越国税局酒類鑑評会で、仙醸の出品酒は吟醸酒、純米酒の両方の部門で優秀賞を受賞しました。
今年は、長野県清酒品評会でも県知事賞、そして今回の受賞とおかげさまで仙醸のお酒は高い評価をいただきました。

酒造技術の進歩・発展を促し、品質向上を図ることなどを目的としたこの鑑評会には、今年、吟醸酒の部に200点、純米酒の部に192点の出品がありました。
仙醸からは、吟醸酒部門に『桜露(おうろ)』、純米酒部門に『黒松仙醸辛口純米』を出品。一審、二審の評価審査をの結果、両部門とも優秀賞に選定されました。

10月末から、蔵では洗米作業など酒造りが始まったばかり。喜ばしい受賞に社員一同、今年の造りへの励みになります。

大吟醸 桜露は、華やかな香りと淡麗なのど越しの上品なお酒です。
黒松仙醸 辛口純米は、信州産ひとごこちの味を十分に引き出した芳醇な味わいと、辛口でキレの良い後口を楽しめます。
どちらも、安藤宏幸杜氏はじめ蔵人の自慢のお酒。受賞を機にぜひ多くの皆様に味わっていただきたいと願っております。

ARCHIVE

どぶろく6本セット